商品撮影 時計のストロボライティング方法


スポンサーリンク
商品撮影 時計のストロボライティング方法

ストロボ1灯で商品撮影 時計のライティング方法

光り物の撮影の中でも難しい時計

ストロボを何灯か使用してライティングする方も多いかと思いますが
ストロボ1灯ライティングで時計を撮影する方法をご紹介していきます!

時計のストロボライティングに必要なもの

broncolor oct75

前回記事 http://strobe-magazine.com/strobe/productphoto と同様に
モノブロックストロボ broncolor sirosとoctabox75を使用します。

broncolor siros400sブロンカラー シロス400S(Wifi/RFS2.1内蔵)オリジナル1灯セット

販売価格(税込): 294,624 円

クーポンコード mbbron 使用でストロボマガジン特別価格 ¥288,732

時計の商品撮影 ストロボライティング

そして、今回も白と銀のボードを用意して準備完了です!

時計のストロボライティングテクニック実例

時計のストロボライティングテクニック

時計のやや左後ろ45度くらいからストロボをセット

時計の商品写真 撮影テクニック

時計の右半分が暗く影が残っているのこの印象を弱くしていきます。

とけいのストロボライティングテクニック

時計を挟み込むように銀レフを当ててあげることで

時計の商品撮影ライティング方法

時計の右下の部分が明るくなりました。
まだ右上部が暗いので。。

ストロボ1灯で商品撮影ライティング

続いて、背景に白いボードを入れます。

時計のストロボライティング

そうするとこんな感じで時計の商品撮影ができます!!
25分あたりと50分あたりのテカリを抑えたい場合は
暗めの画像を撮影しておきフォトショップで合成する方法もありますが、
点数が多い場合は作業に時間がかかるため、もう1パターンの方法もオススメです。

直ストロボ+トレペで光を抑えるライティング

トレペで商品撮影

写真のようにボックスを外し、トレーシングペーパー(通称:トレペ)を使用

トレペで商品撮影ライティング

この状態で時計のテカリがかなり消えるので効果的です!

商品撮影テクニック トレペ

あとは同様に銀レフと白レフで光を起こすと

151118agai_a027

高度な技術が必要なストロボライティングも1灯でここまで撮影できます。

一手間加えた商品撮影のストロボ1灯テクニック

何灯か必要な時計や商品のストロボライティングですが
1灯でもストロボやトレペ、ボードの白・銀など各役割を明確に覚えることで
しっかりとしたストロボ知識を身につけることができます。

中でも商品撮影時にトレペはかなり活用できるので
アームとセットでそろえておくといざという時に重宝できます。

これから仕事を増やしていきたい方は
ストロボ1灯のセットからスタートしてみてはいかがでしょうか!

broncolor siros400sブロンカラー シロス400S(Wifi/RFS2.1内蔵)オリジナル1灯セット

販売価格(税込): 294,624 円

クーポンコード mbbron 使用でストロボマガジン特別価格 ¥288,732


スポンサーリンク